台湾式リフレクソロジー専門店ペルナとせんせDas Pernas

猫舎 足もみサロン「ペルナとせんせ」 ラドン浴と足もみ「Das Pernas ダス ペルナス」 健康相談もお気軽に

ホームブログページ ≫ 忘れていませんか? ≫

忘れていませんか?

薬剤師

これ、院外薬局の薬剤師さんからの言葉です( ̄▽ ̄;)
「何が?」でしょ?

2017年11月末、眠れない事から来る高血圧
経過観察どころではない値に受診後すぐに投薬治療となりました。
早期治療のお陰か、2018年4月に降圧剤の服用はなくなりました。
その後、急に寒くなった10月、また投薬治療となりました。
で、今回、内科受診の時にドクターから
「血圧が安定しているから、薬止めましよう。また140/90という数値が1週間続くようなら、来てください。その時また投薬開始しましょう」と言われました。
なので、降圧剤の投薬は無いんです!!

そこを薬剤師さんは、確認してくださったようなんです( ̄▽ ̄;)
一度指示された降圧剤
お年頃女性に指示された降圧剤
まさか中止になるなんて思えなかったのかもしれませんね〜〜(笑)

なので、経緯をお伝えして納得いただきました(^^)

『血圧の薬は、飲み始めると死ぬまで続けなきゃならない』という話は、間違っていると言うことです(⌒-⌒; )
少しでも健康状態に不安や不調がある場合、先ずは受診して自分の『今の状態』を知ることが大事だと思います。
今を知ることから始めて、自分はどうするかを決めたら良いと思います。

私の血圧
足もみ・適度な運動・十分な睡眠で
110/70
…この辺りで落ち着いています♪(´ε` )

お問い合わせ・ご相談はコチラ

2019年02月23日 07:30

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

若石足療ペルナとせんせ

〒201-0004
東京都狛江市岩戸北3-5-14
豊栄喜多見マンション403

狛江店概要はこちら


Das Pernas ダス ペルナス

〒154-0002
東京都世田谷区下馬2-37-6
サンライム101

三軒茶屋店概要はこちら


2店舗共通
営業時間 9:00~18:30
定休日 水曜日

090-1797-2231


完全予約制 女性専門

モバイルサイト

若石足療 ペルナとせんせスマホサイトQRコード

「若石足療ペルナとせんせ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!